読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法人化したアフィリエイターの日記

法人運営やサイトアフィリについて

自分の使いみちを知るという事。

日記

f:id:afiliceo:20160425090526j:plain

こんにちは!

 

7月1日に3人目が生まれる予定のアクセルです。

 

 

昨年から、アフィエイト以外のビジネスコンサルを受けています。

 

魂の戦略塾というものです。

 

 

アフィリエイト以外のビジネスコンサルとは言いながらも結局、アフィリエイトにも生きています。

 

アフィリエイトが好きと言っても、人それぞれ何が好きかは違うはずです。

 

・サイト運営が好きな人。

・イラストを描くのが好きな人。

・文章を書くのが好きな人。

・集客が好きな人。

・組織を大きくするのが好きな人。

・お金を稼ぎたい人。

 

人それぞれ違うわけです。

 

他にもあるかもしれません。

 

それぞれ考えてみてください。

 

 

まずは、自分の使いみちを知る

 

使いみちとは、言い方を変えれば「天命」ともいいます。

 

 

天命とは、自分のやりたいこと、好きな事というステージからもう1つ上のステージだと思います。

 

具体的には、どんな天命があるかというと「癒やす」「導く」「教える」「伝える」「聴く」「笑わせる」「歌う」「弾く」「描く」「踊る」などがあります。

 

これらは一例で、他にもたくさんの天命があります。

 

 

天命は誰もが生まれながらにして1つだけ保有しています。

 

そして天命の条件は、人との関わりが必要です。

 

自分だけで完結しません。

 

 

天命に気づくのはとても大変

 

魂の戦略塾を通して、天命を見つけてもらうというわけです。

 

 

生まれ育った環境、親子関係、出会いのタイミング、幼少体験、過去の挫折、悩んでいることそれらが全て天命を見つけるヒントになっています。

 

消したい過去さえ、実は天命を知るためには必要だったという事がわかります。

 

 

天命が見つかると、自分の使いみちがわかります。

 

自分の使いみちがわかるとそれ以外の事は、どうでも良いことに思えてきます。

 

そして、自分の使いみちを生かしたビジネスを考えるステージに進む事になります。

 

 

天命を知った人は、お金に関係なくどんどん天命を追求したくなります。

 

でも、結果、お金もついてきます。

 

不思議な話ですが。

 

 

追伸

 

天命の話とちょっとずれますが、何でも人に頼らず自分だけの力でやろうとする人がいますよね。

 

それが自立だったり、美徳とされています。

 

 

確かに、そういう面はあると思うのですが、この前、先生に言われたことではっとしたことがありました。

 

「人は誰かの役にたちたいと思って生まれてきている。だから、自分で解決できない事は人に頼っていいんだよ」

 

 

そういえば、この前、参観日に行ったときに、うちの長男が3人のクラスの女の子に帰りの支度を手伝ってもらっていました。

 

親としては、情けない気持ちでいっぱいでした。

 

 

でも、その3人の女の子は嫌な顔ひとつせずに、むしろうれしそうでした。

 

マイペースなうちの長男も「誰かの役に立ちたい」という3人の女子の欲求を満たすために良かったのかなって少しだけ思いました。