読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法人化したアフィリエイターの日記

法人運営やサイトアフィリについて。ツイッターもやっています。

アフィリエイトを続けている理由

f:id:afiliceo:20150320153618j:plain

昨日、都内某所でアフィリエイター同士の集まりに行ってきました。

集まったのは、自分を入れて4名。

ツイッター見れば、誰なのかはわかってしまうかもしれませんが、一応ナイショです。

そういうルールなのです!(謎)

 

そこで集まったアフィリエイターさんの濃い話も記事にしたいのですが、許可を取っていないので自分が思った事を書いています。

なぜ自分はアフィリエイトで稼いでいるのか?

自分が知っている何人かのアフィリエイターは前の仕事や職場が嫌で専業アフィリエイターになった人が多いのですが、自分は、前の仕事が嫌でやめたわけではないので、これは当てはまらないです。

確かに、子供の事が大きな理由ではありますが、それだけでもない気がしていろいろと他の方の話を聞きながら自分と向き合ってみました。

 

ネットサーフィンが好き

年齢がバレるのでアレですが、自分は大学1年生からネットサーフィンというものをしていました。

自分は恥ずかしながら本をほとんど読みません。

そのかわりというわけではないのですが、ネットで活字はたくさん読みます。

アフィリエイト以外のサイトも結構読みます。

政治、音楽、2ちゃんまとめ、個人のブログ、ニュース記事などです。

 

サイト作成が好き

サイト作成の意味は、サイト設計という意味です。

今から約20年前、ホームページビルダーもない時代にネット上のサイトのソースを見ながら見よう見まねで作ったことも思い出されました。

10ページにも満たない個人の自己満のサイトですが、フツーにヤフカテ登録されました。

今ではヤフカテから削除されましたがウェイバックで探すと出てきます。

そういえば、10年ほど前に初めて作ったアフィリサイトもヤフカテ登録されて、未だにアドセンスで少ない金額ですが稼いでいます。

 

苦手な事があっても稼げるから好き

自分は正直、ライティングが苦手で下手です。

サイトの記事は、ほぼ外注さんか奥さんに記事を書いてもらっています。

自分は記事を書くことは苦手で下手ですが、誰かに指示することはどちらかというと得意です。

今では、どういうコンテンツを作れば、成約率が高くなるかもだいたいわかっていますし、絶対にやってはいけない記事の書き方も身についています。

反対に記事を書くのが好きだけど、SEOなどのネット集客が苦手な人も誰かにお願いしてもいいと思います。

 

頑張った分、報酬がついてくるから好き

ほとんどのサラリーマンというのは、給料の中の一部を貯金に回していると思います。

業種によっては営業成績によってボーナスが増えることもあるとは思いますが。

でも、自分はその発想はなくて、アフィリエイトで頑張って売り上げをのばして貯金しています。

もちろん、一定の質は必要なんですが、頑張れば頑張った分だけ報酬が伸びるのは魅力ですしやりがいを感じています。

そのかわり売り上げが落ちると自腹を切ることになるので、どちらが良いとか悪いとかではなく、どういうスタイルが好きか嫌いかぐらいの話です。

 

 アフィリエイターが好き

今まで自分は、アフィリエイトが好きだと思っていたのですが、それはちょっと違ったみたいです。

LFMの懇親会に参加し始めたり、ツイッターを始めてから自分は常にリアルな出会いを求めていました。

その理由は様々ですが、やはり同じアフィリエイトで報酬を得ている人と仲良くなりたい、交流したい欲が強かったのだと思います。

三島勉強会も今でこそ、100人オーバーの組織になっていますが、最初は数名で始めた飲みサークルのようなものでした。

振り返ってみれば、大学時代にもチャットで知り合って人たちと毎月のようにオフ会をしていました。

社会人になってすっかりやめてしまいましたが、専業アフィリエイターになってまた復活した感じで、自分の中で全く違和感がなかったことです。

 

自分よりアフィリエイトで稼いでいる人が不安になっている

確かにアフィリエイトの収入は不安定ですが、自分はそこに魅力を感じています。

運もありますが、ビッグキーワードで上位表示できればいまだにアホみたいに稼げます。

集客方法もいろいろ確立されてきています。

ブラックSEO、ホワイトハット、スポンサードサーチ、サーチターゲティング、サイトリターゲティング、ツイッター、フェイスブック。

全く不安がないと言ったら嘘になりますが、これからもアフィリエイトで稼ぎ続けられるのではないかと考えています。

 

4月21日に予定されているグーグルの変動

自分は元々能天気な性格なのですが、4月21日に予定されているグーグルの変動にそんなに慌てていません。

全く慌てていないわけではないのですが、ジタバタしても仕方がないかなって思っていたり、順位が大きく下がって売り上げが落ちてから考えようって思っていたりします。

パートさんや外注さんの事を考えるとのんきなことは言っていられないのですが、その時は自分のポケットマネーでなんとかすればいいかなって思っています。

元々、銀行の借り入れは1円もしていませんし。

 

アフィリエイトで稼いだお金で何かをしようとしている人がいる

元々、何か始めたいことがあってその資金作りのためにアフィリエイトを始めた人って意外と多いのですね。

自分の場合は、家でできる仕事だったらなんでもよくて、なんとかなりそうだと思ったのがアフィリエイトだったという感じです。

ただ、そういう意識が高い人と触れ合っていると、アフィリエイトで稼いだ資金で自分も何かできないかなあと思い始めました。

 

アフィリエイトを資金に何かしたいという感情が強くなってきた

自分の子供の事もあって、福祉関係の集まりに参加するようになって、いつも立ちはだかるのがお金の話。

いくら崇高な理念とあふれるばかりの情熱があって、かつ福祉のスキルを持っている人が活躍できる場所がないのです。

というかあるのですが、資金的に無理なケースが多いです。

 

自分の役目はお金を稼ぐ事

世の中、スキルがあって情熱がある人材はいくらでもあるのですが、お金稼ぎをできる人はそんなに多くありません。

自分は、この年で雇ってくれる会社もないだろうし、医者の資格があるわけでもないので、大きく稼ぐにはアフィリエイトしかないという結論になりました。

今まで、自分の家族の暮らしがなんとかなるぐらいのアフィリ報酬でいいやってなんとなく思っていましたが、もっと稼がないといけないって思いました。

福祉関係の人が、お金がないから活動できないという思いはさせたくありません。

そのために、アフィリエイトで稼ぐことに決めました。

 

あと10年はアフィリエイトを頑張る

10年後には娘が高校を卒業します。

それまでに、そんなに利益を生まなくても福祉的な事業ができる資金力をつけたいと思ってアフィリエイトをがんばります。

10年と区切って頑張れば、なんとかなるのではないかと思っています。