読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法人化したアフィリエイターの日記

法人運営やサイトアフィリについて

結果こそが本当の資産

日記

f:id:afiliceo:20160510160452j:plain

僕がアフィリエイトを始めたころは、自演リンクSEOと言われる手法の人がほとんどだった。

 

 

何か狙ったキーワードで上位表示をめざし、徹底的に自演リンク。

 

狙ったキーワードで上位表示を目指すので、よっぽど大きなキーワードでない限り、個別ページとかはクソ記事でOKwww

 

 

ライバルサイトより、少しでも良い披リンクをもらっている中古ドメインを手に入れる。

 

ライバルサイトより、1本でも多く自演リンクする。

 

 

それだけで、稼げた時代だった。

 

 

自演リンク戦争の終演は、検索エンジンのペナルティだった。

 

 

多すぎた自演リンクやアンカーが同じすぎるリンクは検索エンジンに見破られ、ペナルティを受けた。

 

ペナルティを受けたサイトは、とんでもない勢いで検索順位が下がる。

 

 

検索順位が下がったサイトのアクセスは、一気に1桁に。

 

場合によっては、アクセス0に。

 

 

アクセスが0になったサイトは、たとえインデックスされていても存在していないと同じ。

 

 

ここからSEOアフィリエイターが2つに分かれていったように思う。

 

 

1つの集団は、自演リンクに頼らない方法で集客を目指す。

 

具体的にはナチュラルリンクの獲得やコンテンツブラックによるCVRのアップなど。

 

 

もう1つの集団は、検索エンジンに嫌われないような自演リンクの研究。

 

アンカーをばらしてみたり、少ない自演リンクであげてみたり。

 

 

中にはペナルティを解除する人も現れる。

 

 

もちろん、両方やっている人もいるけど、僕を含めて50:50の人はまずいないだろう。

 

どちらかに偏っているはず。

 

 

そしてコンテンツのレベルはどちらの手法でも飛躍的に高くなってきている。

 

そこに差はない。

 

 

どちらの手法がいいか悪いかとか、どちらが稼げるとか言うつもりは全くない。

 

 

その上で、僕は後者の方を選んだ。

 

 

ルールが変わりやすい検索エンジンやアフィリエイトで、安定を求めることが後で自分の首を絞めることになるのではないかと思っているからだ。

 

もし仮にリンク関連のペナルティになることが、ほぼないという理由で自演リンクをしない事を選んでいるとしたらやっぱり危険だと思う。

 

 

特に、アフィリエイトを始めてまもない人は、すぐに結果が出るという事がとても大事だと思う。

 

結果というのは、プラスでもマイナスでもいい。

 

とにかくやったことに対して何らかの反応がでる事。

 

 

PDCAサイクルをいかに回すかがアフィリエイトで稼ぐコツだと思う。

 

 

僕は1つのサイトで一生稼ぐ気はない。

 

だからペナルティを覚悟で自演リンクをする。

 

 

結果こそが、本当に資産。

 

何年やってもうまく行かない人は、おそらく結果が積み上げられていない。

 

失敗した事も、次にやらなければいいという経験値になる。


ブレまくった振り子もいつかは収束する。


 

積みあがった報酬は一瞬で吹き飛ぶ。

 

そして、そのリカバリーも早い方がいいに決まっている。

 

 

今までの方法がダメになったら、また新しい方法を試すだけ。